展覧会『あたたかなくらし』本日終了

こんにちは。i-BOXです。
i-BOXにて2月6日より開催してまいりました『あたたかなくらし』は、本日17時で終了いたします。出展者を代表して石黒興子さんに展覧会を開催した感想をお伺いしました。
「展覧会にご来場いただいた皆さま、展示にご協力いただいた皆さま、ありがとうございました。あたたかなくらしはものつくりの手の横にあるはず、という展覧会でした。『あたたかなくらし』の展示をしてみると、二人ともテーマは同じですが“どう伝えたいか”に違いがあって、見直したり見比べたり、面白がったり反省したり、得ることが多かったです。これからの制作に活かしていきたいと思います。」
ご来場のお客さまからも、「素敵な浴衣!着てみたいわ~」というお声や、「軽いし持ちやすいコップですね。売り物なら買うのに…」といった感想をいただき、今回の作品は誰かに使われることでその人に“あたたかなくらし”をもたらしてくれるものなんだな、と感じました。
たくさんのご来場ありがとうございました。
『あたたかなくらし』終了後は、2日間の展示作業日をはさみ、2月25日(日)から大学院1年・空間造形研究室所属の内藤万貴さんによる展覧会『<iki>ka-ru』を開催いたします。
映像やインスタレーションなど、多岐にわたる作品で表現する内藤万貴さんの世界をお楽しみください。

学生展示企画2017 part.13 内藤万貴「<iki>ka-ru」

会期:2月25日(日)~3月11日(日)
時間:10:00~17:00
会場:北海道教育大学岩見沢校i-BOX
  (JR岩見沢複合駅舎2階 有明交流プラザ内)
入場無料