修了・卒業制作展2016開催します!~其の一~

こんにちは、i-BOXです。
いよいよ、2月上旬から「2016年度 北海道教育大学岩見沢校 修了・卒業制作展」が始まります!i-BOXでは、2月の毎週水曜日に、展覧会の様子や準備の裏側を全5回でご紹介します。

卒業制作の講評が行われる総覧会・・・その様子を潜入取材!


第1回目となる本日は、昨年の12月に行われた「総覧会」の様子をお伝えします。「総覧会」とは、卒業制作の講評会。本校美術コースでは、卒業の際に論文ではなく、作品を提出します。この総覧会で、作品を提出して卒業単位が出るかどうか審査されるのです。
卒業生の皆さんはドキドキものの瞬間です。



総覧会は、絵画専攻、彫刻専攻、メディアデザイン専攻、工芸専攻、実験芸術専攻の各分野に分かれて行われました。
まずは学生が、作品の制作方法や作品に込めた”思い”をプレゼンテーション。その後、審査する先生からの講評が述べられます。
この総覧会には、1~3年生までの後輩も参加が可能。自分の作品制作の参考にと、真剣なまなざしでメモをとっている学生さんも…!

総覧会を終えてホッとするのも束の間。総覧会を終えたばかりの学生さんにお話を伺ったところ、「これから展覧会までの間に作品の手直しや先生から指摘された点を改善して、より良い状態で展示が出来るように準備していきます。」との事。

「修了・卒業制作展」は、本校美術コースの学生が学んできた4年間の集大成となる展覧会となります。是非ご高覧賜りますよう、お願い申し上げます!!

「2016年度 北海道教育大学岩見沢校 修了・卒業制作展」概要



会期:2月上旬~3月上旬
会場:①北海道教育大学札幌駅前サテライト hue pocket
   ②北海道教育大学アーツ&スポーツ文化複合施設HUG
   ③JR岩見沢複合駅舎2階 有明交流プラザ&i-BOX
詳しい展示内容は、添付画像をご確認ください。