学生と夢を語ろう!ザワトーーク!

こんにちは。i-BOXです。
岩見沢市内で不定期開催の「ザワトーーク」というイベントをご存知でしょうか。岩見沢市の活性化を図る、市役所のシティプロモーションチームが立ち上げたトークイベントで、毎回“岩見沢興味あるよ住人”の皆さんが集まり、岩見沢について語り合うにぎやかな場です。
先日行われた「ザワトーーク5」のテーマは、「教育大の学生といわみざわを盛り上げよう!」。なんだか面白そう!ということで、i-BOXスタッフも見学に行ってきました~。

岩見沢を盛り上げよう!!

今回の「ザワトーーク」の仕切りは芸術・スポーツビジネス専攻アートマネジメント音楽研究室3・4年生の皆さん。今回のイベントのために、秋から準備を進めてきました(準備の様子はこちら→https://www.facebook.com/hue.ibox/posts/2019853574915229)。 まずは今年の夏にビジネス専攻生が行ったイベントなどの事例を発表。その後は参加者全員で「芸術・スポーツなどの特性を持った岩見沢校の学生を使って、岩見沢を盛り上げるイベントを考えてみよう」というお題でトークを開始しました。
休憩中も話が途切れないほど会場はヒートアップ。もはや、和やかを通り越して、闊達な意見交換の場になっていました。 ザワトーークの顧問でもある、本校アートマネジメント音楽研究室の宇田川先生は、「学生がまちに飛び出て何かをしようと思ったとき、芸術やスポーツという存在が潤滑油になって上手にことが運ぶ事例は幾つもあります。イベントプランニングを行う際には、是非そういった潤滑油をうまく使ってみて欲しいですね」とコメントされていました。
岩見沢にはまだまだこんな可能性がある、と思える素敵な一夜でした。ザワトーークは不定期開催です。参加してみたい、ご興味があるという方は、是非公式FBページをご覧になってみてくださいね。