北海道教育大学スーパーウインズ2017終了しました

こんにちは。i-BOXです。
11月下旬より、岩見沢市内各所にて音楽文化専攻の演奏会が多数おこなわれています。
11月28日(火)には、まなみーる岩見沢市民会館大ホールにて吹奏楽演奏会「北海道教育大学スーパーウィンズ2017」が開催されました。

スーパーウィンズ10周年!!

作曲研究室の阿部俊祐先生が2015年度から1年に1楽章ずつ編曲を行ってきたバルトーク「弦楽のためのディヴェルティメントSz.113」が完結を迎えたり、弦楽研究室の長岡先生の独奏があったりと、今年のスーパーウィンズもたくさんの見どころ・聴きどころがありました。 今年、10周年を迎えたスーパーウィンズ。
指揮を務めた渡部謙一先生(金管楽器・合奏研究室)は、「普遍的な良さのある吹奏楽作品を若い世代に伝えるべく始めて10年が経ちましたが、今後も宜しくお願いします」と壇上でしめくくり、早くも来年度の演奏会日程が公表されました! そして、今月も音楽文化専攻の演奏会は続々続きます。

イベント情報!(※終了しました)

・12月6日(水)18:00開演 声楽重唱発表会「Tocchiamo!」 会場:JR岩見沢複合駅舎内有明交流プラザセンターホール
・12月12日(火)18:30開演 北海道教育大学岩見沢校音楽文化専攻「平成29年度定期演奏会《岩見沢公演》」 会場:まなみーる岩見沢市民会館
・12月13日(水)18:30開演 北海道教育大学岩見沢校音楽文化専攻「平成29年度定期演奏会《札幌公演》」 会場:札幌コンサートホールKitara
・12月23日(土)11:00開演 ピアノとヴァイオリンによるクリスマスコンサート「音楽のパレット」 会場:北海道立近代美術館

明日から3日間、i-BOXのFacebookページでは、12月12日、13日開催の「定期演奏会」についてご案内いたします。今年のプログラムや、選曲に込められた思いを是非ご覧ください。