女子バレー部、来週から全日本大会へ!


こんにちは。i-BOXです。先日『第68回菱村杯北海道大学男・女バレーボール選手権大会』で優勝を飾った本校の女子バレーボール部が、11月27日(月)から開催される『第64回秩父宮妃賜杯全日本バレーボール大学女子選手権大会 ミキプルーンスーパーカレッジバレー2017』に出場します。

全国で勝利を!!

現在部員の数は9名の女子バレー部は、練習メニューをいつも部員みんなで話し合って決めています。この日はランニングやストレッチ、キャッチボールなどでアップをして体を慣らした後に、パス練習やブロック練習など個人の動き方を確認し、最後に4対4でゲーム形式の実践練習をしていました。
女子バレーボール部キャプテンの森元由貴さん(3年)に大会に向けて、お話を伺ってみました!

――岩見沢校女子バレー部ならではの魅力を教えてください!
「まず、部員が9名のため全員がコートに出ることになります。そのため、一致団結した姿をお見せできると思います!また、セッターが2人いるのも岩教ならではですね!意図的にセッターを入れ替えて、セッターのプレーで試合の流れに変化やリズムをつくっています。」

 ――インカレに向けての意気込みを教えてください!
「今まで全国大会ではなかなか1回戦から先に進むことができていないので、今回は1つでも多く先に進むのが目標です。部員全員でこの目標に向かって挑んできます!」

道内では数々の大会で優勝している本校女子バレーボール部ですが、全国の壁はやはり厚いとのこと。本校の初戦は11月28日(火) vs 関西大学です。
大会公式サイトでは、専用の速報ページも完備。是非戦いの行方、チェックしてみてくださいね! ☆「第64回スーパーカレッジ女子大学選手権大会 速報ページ」https://www.jva.or.jp/index.php/results/scorebox/353