JR岩見沢駅で「鉄道エキスポ」!!


こんにちは。i-BOXです。
昨日・一昨日と、i-BOXがあるJR岩見沢複合駅舎では、「鉄道エキスポ2017」が開催されました!岩見沢は鉄道のまち。鉄道を愛する人々が集うこちらの名物イベントに、本学芸術・スポーツビジネス専攻3年生4名がお手伝いを行いました。






学生の力を発揮!?

会場設営や荷物の運搬といった力仕事から、受付や子ども向け企画のお手伝いまで、学生たちは様々な場所で自らの力を発揮。途中、学生たちはイベントの「鉄道ウルトラクイズ」に出場。鉄道のプロたちの高~い壁に阻まれながら、奮戦するさまも見受けられました…。

5月からの打合せにも毎回参加したという学生たち。
イベント終了後に感想をうかがうと、「このイベントを企画されている『いわみざわ駅まる。』の皆さんとは、春から授業でご一緒させてもらったのですが、ご自身のお仕事とは別にイベントを企画して、仕事の後やお休みの日も時間を使っていて…本当に好きなことを、愛情を持って企画することの凄さを実感しました。」としみじみとした様子。

実はこのお手伝いは、芸術・スポーツビジネス専攻3年生の授業「地域プロジェクトⅢ」の実践研修でした。「地域プロジェクトⅢ」は芸術やスポーツの力で地域をどう盛り上げていくのかを考え、実践する授業です。
授業は音楽・美術・スポーツ・ビジネス各専攻ごとに行われており、この秋から冬にかけて、岩見沢市内外に学生たちが次々飛び出して、イベントや展覧会を行う予定です。目にした際には是非温かく見守っていただけると幸いです。

ビジネス専攻の4名、そしてイベント企画者の「いわみざわ駅まる。」の皆さん、お疲れ様でした!