世界の微妙な?土産物たち、登場。


こんにちは。i-BOXです。
本校の教職員のコレクション品を展示することで、その人となりを探るi-BOXの企画展「T-Collection」シリーズが、9月28日(木)よりスタートします。
今回、コレクションをご披露いただくのは、本校芸術・スポーツビジネス専攻NPOマネジメント研究室の柴田尚教授です。
ずばり!テーマは「アーティストがくれた『世界の微妙な?土産物』」です。

どんな土産物!?

柴田先生からは展示に寄せて、こんな文章をいただきました。

>>>>

たかが土産、されど土産である。

贈り物をするという行為の背景には、なんらかの形で自分の地域を説明したいという衝動や、相手を驚かせたい、ウケを狙いたい、そして感謝を述べたいという自己表現を含まれている。

自分にはそのやり取りの記憶自体が作品であり、何ものにも変えられない貴重な宝に見えるのだ。

>>>>

NPO法人S-AIRで18年間、36カ国92名のアーティストを招聘・滞在制作にかかわってきた柴田先生。各国のアーティストは何を思い、どんな理由で、柴田先生にお土産を渡したのでしょうか?
柴田先生が捨てられない、思い入れがある、そんな不思議でちょっとくだらないお土産たちが、i-BOXに登場します。展覧会は9月28日(木)スタートです。どうぞお楽しみに。







T-Collection vol.6 柴田尚
「アーティストがくれた『世界の微妙な土産物』」展

会期:2017年9月28日(木)~10月12日(木)
時間:10:00~17:00
会場:北海道教育大学岩見沢校i-BOX
  (岩見沢市有明町南1番地1 JR岩見沢複合駅舎2階)
入場無料