サッカー部・夢の岩見沢校vs岩見沢校!

こんにちは。i-BOXです。
みなさん、大学サッカーのインディペンデンスリーグをご存知でしょうか。
試合に出られる選手数が限られているなか、リーグ戦に出場する機会がなかなか無い学生が数多くいます。そんな学生たちにも公式戦の出場機会を、ということで開催されているのがこのインディペンデンスリーグ、通称「Iリーグ」。そのため、通常の学生リーグに出場する選手はIリーグには出場することができません。

史上初の岩教ダービー!!

今回このIリーグには、岩見沢校のサッカー部からAチームとBチームの2つに分かれて出場しており、とうとう8月9日に岩見沢校Aチーム vs 岩見沢校Bチームの試合がおこなわれたのです!これには岩見沢校サッカー部の皆さんも我々i-BOXスタッフも、そして監督の越山先生も「楽しみ!」と盛り上がっていました。ここまでA・Bともに全勝で進んできていただけに、期待もより一層大きかった試合でした。 当日は小雨の降る中、岩見沢校の人工芝グラウンドにて試合がスタート。A・Bが互いに攻防を繰り返し、前半19分でついにAチームが先制点をあげましたが、その後わずか1分ほどの間にBチームがゴールを決め、すぐに点を取り返す展開に!ベンチで見守る部員たちも大盛況。 後半では10分以内にA、B、Aと交互に点を取り、どうなるか分からない展開が続きましたが、結果5-2でAチームの勝利!とても良い試合を見せていただきました。


試合後、監督の越山先生からは「両チームに同じだけチャンスがあったけど、最終的には個人の力の差が出たという感じかな。(グラウンド・ベンチにいる全員が同じ岩見沢校のサッカー部員だったので、)運動会みたいで面白かったね。」とのコメントも。
 今後、岩見沢校サッカー部は知事杯、総理大臣杯の試合も待っています。Iリーグとともに、勝利を目指して頑張ってもらいたいですね!応援よろしくお願いします!