明日は絵画ホールで「まなロビ」!?

こんにちは。i-BOXです。
明日3月21日(水・祝)14時より、岩見沢市絵画ホール・松島正幸記念館では「まなロビ出張編vol.3 SOUND/INSTALLATION」が行われます。まなロビは、まなみーる岩見沢市民会館のロビーで行われる本校学生による演奏会です。音楽の演奏だけではなく美術学生による舞台美術も見どころのひとつです。

弦楽器の魅力を感じてみませんか?

本公演は、まなロビがまなみーるを飛び出して演奏する番外編企画の第3弾。
今回はブラームスの「ハンガリア舞曲第5番」やラヴェルの「ツィガーヌ」など、誰もが知っている名曲たちを、絵画ホールで楽しむことが出来ます。
今回演奏を行う垣原遥愛さん(ヴァイオリン)からコメントをいただきました!
「今回は岩見沢絵画ホールにて、ドヴォルザーク作曲の弦楽三重奏曲「ミニアチュール」より第1〜3曲、バルトーク作曲のヴァイオリン二重奏曲より抜粋、ブラームス作曲のハンガリア舞曲第5番、ラヴェル作曲のツィガーヌを演奏します。 曲は、私達演奏メンバーの好みも反映されていますが(笑) 民族的背景のある楽曲が多く、ヴァイオリンやヴィオラといった弦楽器の持つ魅力も十分に感じていただけるのではと思っています。 楽器やメンバーの編成も曲それぞれに工夫しますので、楽しんでいただければ嬉しいです!」
幸いにも、明日のお天気は晴れ予報です。春の陽気を感じながら、岩見沢市絵画ホールへお出かけしてみませんか?

MANALOBI出張編vol.3
「SOUND/INSTALLATION」(※終了しました)

日にち:2018年3月21日(水・祝)
時 間:14:00開演(開場は30分前)
会 場:岩見沢市絵画ホール・松島正幸記念館
  (岩見沢市7条西1丁目8番地)
観覧無料(※絵画ホールの入場料がかかります。大人210円、高大生150円、中学生以下無料)
出演者:垣原遥愛(ヴァイオリン)、小野寺百音(ヴァイオリン)、太田楽(ヴァイオリン&ヴィオラ)、小西裕太(ピアノ)