シーズン到来!スキー部集合

こんにちは。i-BOXです。
いよいよ本格的に雪が積もり、道内ではウィンタースポーツも楽しめるようになってきましたね。ウィンタースポーツといえばスキー!ということで、近々シーズン最初の大会が待っている本校スキー部の皆さんを直撃取材してきました!

スキー部の活躍にも注目!!

今回インタビューに応じてくれたのは部長の高橋生季(いぶき)さん。(写真1枚目左)
現在、本校は男子6名・女子3名の合計9名で活動中。インカレなどでは函館校との合同チームとなり出場します。 高橋さんが入学したとき、スキー部はインカレでは男子は1部~4部のうち4部、女子は1部・2部のうち2部に所属していましたが、男子が3部に昇格。しかし、その後4部がなくなってしまったそうです。インカレはアルペン、クロスカントリー、ジャンプの総合点で競うため、本校にはアルペンの選手しかおらず昇格が難しいんだとか…。

そんなスキー部は、顧問の小林規先生(バイオメカニクス研究室)のもと、火曜日と木曜日に集合してトレーニングに取り組み、そのほかの曜日は各自でトレーニングに励んでいます。 シーズンオフである夏期は、サーキットトレーニングやウェイトトレーニング、パワーマックス(自転車型のフィットネス器具)を使ったトレーニングなどを、ハードめにおこなっているそうです。
冬になると、それらのトレーニングに加え、各自で山に行き実践練習をしているとのこと。
ときには『TRIS(ツリス)』という練習器具を使ったトレーニングで、大学の室内でも実践に似た練習ができるんだそうです。(※この日は使用していなかったため、別日に練習した際の写真をお借りしました!)

大会は、インカレの他に国際スキー連盟(FIS)公認の大会などに個人で出場。
早速、今月18日・19日におこなわれるFIS道東シリーズ「第20回ぬかびら源泉郷GS大会」に男子が1名出場するそうです。シーズン最初の出場ということで、ケガなく頑張ってほしいですね!大会結果など情報が入り次第、またこちらでもお知らせします! スキー部はなかなか目立つ機会がなく、活動をあまり知られていないので、もっと注目してもらいたいと話してくれました。
現在、4年生と1年生しかいないというスキー部ですが、仲良く和気あいあいとした雰囲気でしたよ。
これからはi-BOXでもどんどん紹介していきたいと思いますので、スキー部への応援をよろしくお願いします!