まなロビで「人形劇」??(前)


こんにちは。i-BOXです。
今週29日(金)は、まなみーる岩見沢市民会館のロビーにて「まなロビ」が開催されます。「まなロビ」は本校の学生による1時間構成のロビーコンサート…なのですが、今回はなんと人形劇を上演します!これまでのまなロビとは一風変わった企画となっていますが、なぜ人形劇なのでしょうか…?
本日はこの公演の企画を担当する代表の小原ハナコさん(芸術・スポーツビジネス専攻3年)にお話を伺います!!



今回のまなロビはいつもと違う…?

―今回はいつもと違う「まなロビ」のようですが、どうして人形劇を企画したのでしょうか?

「今回の公演を行う嶋崎さんと大池さんは、以前から『まなロビ』などの舞台美術を担当してくださっていたので交流があり、制作の様子を見てきたので、今回はこのお二人がメインの舞台をやりたいと思い企画しました!今までも『まなロビ』は、“絵と音楽”や“身体と美術”などを融合させた公演を行ってきましたが、これらのような“その瞬間限り”のもの、観客と舞台が一体となるような空気感を、人形劇でもつくり出せると考えています。」

―では、そんな小原さんから見た今回の『まなロビ』の見所を教えてください!

「今回の人形劇は嶋崎さんと大池さんが、別々の物語を演じます。舞台や人形の制作、台本や演出も一から作っていきました。公演後には、使用した人形などを見ていただくお時間もありますよ!今までたくさんの舞台美術を担ってきた嶋崎さんと大池さんの公演をお見逃しのないよう、是非ご来場ください。」

いったいどんな公演になるのでしょうか?今から楽しみですね。
明日は、現在人形を鋭意製作中の出演者2名、嶋崎陽さんと大池ひとみさんを直撃します!
どうぞお楽しみに♪

「まなロビvol.45」(※終了しました)

日時:2017年9月29日(金)19:00~20:00
会場:まなみーる岩見沢市民会館ロビー
  (岩見沢市9条西4)
入場無料