近代美術館で音楽×美術(後)


こんにちは、i-BOXです。

音楽・美術を専攻する学生が手を取り合います


先日、ご紹介した「音楽のパレット~フルート・ピアノ・オーボエのコンサート~」。
今回演奏する音楽コースの学生と運営を行う美術文化専攻の学生の打合せにi-BOX職員がお邪魔しました。



4月から徐々に進めて来たという今回のコンサート企画は、チラシ作りから日程調整やプログラム作成まで全て学生たちで行います。
今回の打合せでは、当日のスケジュールや各担当の動きを確認。演奏する際はドレスを着るので、会場が寒いかどうか等の当日の会場の様子などを前年度の様子から予想しながら綿密に確認を行っていました。
出演者の皆さんから、「美術館で演奏するということで色彩豊かな曲を選びました。子どもから大人までご家族で楽しんでいただければと思います。」と話してくれました。

コンサートの企画・運営を行うアートマネジメント美術研究室の3年の本多優衣さん、萩野麗さん、佐々木絵麻さんは、「音楽を聴きに来る方、作品展を観に来る方、色んなきっかけでここに訪れることが出来る場にできたら良いなと思います。展示を観ながらホールから聴こえてくる音楽に興味を持ってもらえたら嬉しいです。」と教えてくれました。
今年で5回目となる連携コンサートは、毎年楽しみにしてくださる方もいらっしゃるとのこと。音楽と美術が作り出す素敵な空間に足を運んでみてはいかがでしょうか?

第5回 北海道教育大学岩見沢校×北海道立近代美術館 連携コンサート
「音楽のパレット~フルート・ピアノ・オーボエのコンサート~」概要(終了しました)



日 時:2017年1月28日(土)11:00開演
会 場:北海道立近代美術館エントランスホール
入場無料